無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

なにわとお出かけ リク
仕事は終わったがもう少し大阪に滞在することにした。

そして今は……
碧
うわぁぁ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
大吾
大吾
落ち着いてや、アオ笑笑
碧
だって初めてなんだもん!!
なにわ全員とUSJにやってきました!!
恭平
恭平
人少ないっすねー
和也
和也
一応平日やしね笑笑
恭平
恭平
あっ、そっか。
碧
ねね、はやく行こ!
駿佑
駿佑
そうやね!♡
行こか!
碧
うん!
みっちーと手を繋いで早歩きで進む。
謙杜
謙杜
あの二人早ぁ笑笑
流星
流星
笑笑
碧
んー何乗る??
丈一郎
丈一郎
決めてなかったんかい!
碧
??……うん。
大吾
大吾
そうやねー…スパイダーマンでも乗るか
恭平
恭平
賛成っす!
流星
流星
ぼくも!
碧
(*^^*)
その後、色々なアトラクションに乗っていると……