無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第102話

ピリピリSnow Man
碧
……。
SnowMan
SnowMan
…………。
最近、みんなの機嫌が悪い…
仕事が忙しく、余裕がなくなっていた。
誰も話さない日々が続き、ぼくも音を立てずに生活する日々。
そして今日……起きてすぐ寒気と頭痛が酷かった。

碧
(風邪かな、)
相談したいけど……迷惑かけちゃいけない。
平然としていよう……
碧
………行ってきまーす、
辰哉
辰哉
………いいよな、碧は、
碧
!?
辰哉
辰哉
俺らと違って、なに不自由なく生活できるんだし、
碧
っ……
照
……ふっか、
辰哉
辰哉
みんなだって同じこと思ってるんでしょ?笑笑
ふっか……本音なんだね。
何も言わないみんなも……同じこと思ってんだね。

思いたくもない事を…思考力が低下した今、そう考えてしまう。
碧
……(ガチャ)
この家にいたくなくて……早めに学校へ行った。
咲良
咲良
おはよ!あお……い?
碧
あ、おはよ、咲良
蘭
大丈夫?
碧
えぇ?なにがよ、蘭笑笑
美玲
美玲
泣い……てるよ?
碧
えっ……(頬に触れ)っ……
僕っ……泣いてるんだっ……
碧
っ……(クラッ)…(バタッ)
咲良
咲良
碧!?
その後の記憶は……ない。