無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

709
2019/08/22

第3話

# 1
( あなた side )


『 皆おはよ ~~ 』

って まだ皆来てないか 、 (笑)

流石に早く着きすぎたな 、、



と思っていたら

??「 あ あなた 」

と声が掛かる


振り返ると …


『 あ 猪狩裙 、 おはよう 朝早いね 、 』


同じメンバーの猪狩裙だった 。


猪狩「 あなたこそ早いじゃん 。そんなに早く来てどうした ? 」


『 えっと … ローラーの練習しようと思って … 』


猪狩「 今まだ皆来てないし 、 俺か教えよっか ? 細かい所 。 」


『 え良いの ? ありがとう 😊 』


猪狩裙は意表を突かれたように目を丸くして 、 ボソッと

猪狩「 おう 、 」


と呟くように言った 。












ガリさんの性格分かんないい ~~ ( )

下手ですみません … 💧