無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

527
2019/08/22

第8話

# 6
??「 ご~めんごめん 、 遅れ 、 た ? 」

??「 いやまだギリセーフっしょ 」



やっときた 。

遅れる事も無く、早く来ることも無い (笑)

安定の 涼裙と龍斗裙 。


『 涼裙 龍斗裙 おはよう ~ 』


橋本「 ああなた 、 おはよう ~ 」


作間「 おはよううう ~~ 」


え龍斗裙朝からテンション可笑しめ ?? (笑)


朝っぱら早々キャラ崩壊しないでね ~


橋本「 で何で今日は皆こんなに早いの ? 」


作間「 約束の時間まであと5分もあるけど 、 」


『 いや皆たまたま早くて 、、 』


猪狩「 まああなたが1番だったんすけど (笑) 」


橋本「 え 、 なんで ?(笑) 」


『 ローラーの練習しようと思って 。 私下手だし (笑) 』


私の放った言葉に皆目を丸くした 。


『 え え なんか悪いこと言った ?? ええ ごめんごめん ~ ! 』


井上「 いやそんなに上手いのに下手とか いい度胸してるな ~~ って (笑) 」


橋本「 本当だよ (笑)初めて来た時からちゃんと滑れてたし 、 」


『 それは猪狩裙の才能d … 』


高橋「 いや 、あなた自身の才能だよ 、 うん 。 」


作間「 優斗 、 自分で言って自分で納得するなよ 、 (笑) 」

高橋「 はい (笑) 」


『 あはは (笑) 』


また吹き出しちゃった (笑)

もう優斗裙と話せば誰でも笑っちゃう (笑)


『 あそういえば 、 私が皆の名前呼ぶ時 、呼び捨てがいい ? 』


橋本「 俺はあなたに呼び捨てされてみたい ~ 」


作間「 俺もかな 」


『 結局皆呼び捨てがいいんだ 、、 』


猪狩「 じゃあもう呼び捨てけってーい !! 」


高橋「 よっしゃああ ~~ ! 」



私が皆の事呼び捨てにするだけで 、

何でこんなに喜ぶんだろう ?? (笑)