無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

458
2019/08/23

第11話

# 9
(( 井上 side ))

その時 、 誰かが扉をノックした 。


コンコン 、

ガチャッ 、


あなた「 あ 、未夢さん !! 」


未夢と呼ばれたその人は 、

俺らのマネージャー 。


未夢「 あらあなたちゃん 、 皆 。 朝早いわね (笑) 」


あなた「 私のローラーの練習に皆付き合ってくれて 、、 」


未夢「 良かったわね ~ 」


そう言いながら俺らの方を向いて 、

ウインクしてきた 。

未夢さんは 俺ら全員が

あなたの事が好きなのを知っている 。


あなた「 うん ! 」


俺らは顔を見合わせて 苦笑い 。


『 で未夢さん 、 何の用ですか ? 』


未夢「 ああそうそう 、 今日は皆で雑誌の撮影らしいわ 。 3人 3人 と全員で撮るみたいだから 、 決めといてね って事を言いに来たの 。 10時からだからそれまでにはローラー片付けておいてね 。 じゃあ頑張って ! 」


あなた「 はーい !! ありがとう未夢さん !! 」


バタンッ


扉が閉まる 。


橋本「 3人3人 、 」


作間「 どう分けます ?? 」