無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

CHAPTER5怨念の灯火
ベインとヴィオレッタが殺された。犯人の疑いは俺がいちばん濃厚だった。
ガラテア
しってもこの殺し方は惨すぎる…
ロビー
何か2人に恨みでもあったのかな?
イドーラ
それは分からないけど…
レオ
声はしなかった…抵抗もしていなさそうだぞ?
ハスター
気になるのである。
イドーラ
何が気になるのですか?
ハスター
ここは広くて声もひびきやすい…なのに何故何も無かったのだろうかということである。レオの声が響いた時我らは気がついた。声のひとつくらいするはずだ。
ロビー
確かに…こんなに怪我をしてたのにどうして…
ガラテア
もしかしたら既に殺されていたということならどうだろうか?
レオ
そんな事有り得るのか?
ガラテア
手紙を見せてもらった通りだとして走り去ったあとすぐ音が聞こえなかっただろ?
ロビー
調べてみる価値はあるよね!僕ガラテアとレオと一緒にいていい?
ガラテア
いいぞ。
レオ
リサ…
ロビー
え?
レオ
済まない…いいぞ。ロビー行くか。
3人はハスター達に一声かけてその場を後にした。
イドーラ
……
ハスター
……
ーー
ガラテア
殺伐としているな…
ロビー
レオ…僕ねガラテアに言うなって言われたんだけど実はね僕も足音を聞いてるしそれがだれなのかしってるよ!
レオ
えっ?知っていたのか?
ガラテア
レオには悪いけど言うに言えない状況だったからな。
レオ
それってどういうことなんだ?
ガラテア
処刑される前に無咎が渡してきたんだ。この紙には重要なことが書かれているんだ。このハンターの中に裏切り者がいる。そしてそのハンターはずっと騙していたんだ。
レオ
騙していた?
ロビー
そうなんだ…そのハンターがこのバグを起こしたんだ。そしてそれにいち早く気づいた1人のハンターを操って今回犯行に挑んだんだよ。
レオ
ならハスターとイドーラのどちらかが操られてるのか?
ガラテア
そうなる。
レオ
でっでも神だぞ!2人は…そんなふたりが…
ロビー
ここは荘園だよ?神の力も聞かない。
レオ
それもそうなのか…
ガラテア
そして裏切り者のハンターはハスターとイドーラのどちらかを操り殺された2人すら操って無抵抗に殺したんだ。
レオ
なんでそんなことがわかるんだ?
ロビー
これを見て!
ガラテアとロビーに渡された写真には手紙を送ったベインの姿が映っていた。その姿には正気を見られていない。
ガラテア
私に無咎はそのことを託したんだ。
ロビー
もしかしたら黒のハンターにバレたのかもしれないね。
レオ
とにかく調べてみよう。
遠くの画面越しにハンターたちの姿を見てモノクマは笑った。
モノクマ
うぷぷぷ…僕の正体に気づくかな?