無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

CHAPTER2お茶会に隠された罠
ヴィオレッタ
アンさんは猫が好きなようですね〜
ベイン
確かにそうだが…これはなんなんだ…
あんの部屋に入るとそこは1面ペットルーム…いやこれはまるで…
レオ
猫カフェ?というやつなのだろうか…
ハスター
見てみるのだ!なんだこれは…雑誌なのか…これ猫の
ジョセフ
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
ハスター
なんだ?ジョセフうるさいぞ!
ジョセフ
その後の言葉を消して言うな!神であってもダメだ!
ハスター
…気持
ジョセフ
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
イドーラ
2人ともうるさい!
イドーラ正確には使徒に殴られた。殴ったあとすみませんすみませんと謝られたが中々痛い…
ハスター
痛いのだ…
ジョセフ
痛い…
ベイン
……あそこの馬鹿な神達は置いて置いて俺たちで探すかレオ?
レオ
そうだな…
ヴィオレッタ
見てくださいこれ…これは【アンさんの猫の遺体】ではありませんか?
それを指定されてみるとそこにはいつもいるはずのアンの猫が死んでいた。

イドーラ
死んでるわね…でも確か…【彼女猫を探してなかった】かしら?
ジョセフ
それは本当なのかい?
イドーラ
確かそうだった気がするけど…猫が死んでるなんて可愛そうね…
ハスター
この手の猫は飼い主ともに死ぬと死ぬのかと思ったが違うようだ…
レオ
なぜそう思うんだ?
ハスター
あの猫を見て見よ!
そう指摘されてみるとそこには何やら杭で刺された後があった。
ベイン
まるでアンが死んだ時と似ている…
ヴィオレッタ
でも意図的にやったんだよ!だって背中からやられてるもん!
ジョセフ
これをやったのはアンか…それとも…誰かなのか分からないな…
レオ
よく見るとこの猫は【低抗してる素振りがない…しかしアンが自らやったとは考えにくい】な…
ベイン
結局分からない…他へ移動するか…
残されたハンターは合流することにした。