無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

大貴と○ー○
慧目線】ふふっ。なんで早起きしてテンション高くて張り切ってお弁当作ってると思う?

ふふっ。なんでか知りたい?  

だってぇー///デートだもん///
伊野尾慧
伊野尾慧
大貴ー遅くなってごめんね?
有岡-大貴
有岡-大貴
///ぎゅー可愛すぎ///
大貴目線】なんでだよ…こんなに可愛いなんて周りの目気にするじゃんかよ…。

慧ちゃん先輩の無意識には本当に困る。俺の彼女なのにさ。。

どこに行こうかな。
伊野尾慧
伊野尾慧
大貴ぃ?行こぅ?【手を出す
有岡-大貴
有岡-大貴
///ぅん。【手を繋ぐ
伊野尾慧
伊野尾慧
どこに行く?私ね大貴とならどこでも行ける〜
有岡-大貴
有岡-大貴
なら映画館にする?
伊野尾慧
伊野尾慧
ぁっ!アレみたいあのーライオンの
有岡-大貴
有岡-大貴
いいよぉ?ナデナデ
伊野尾慧
伊野尾慧
やったー
有岡-大貴
有岡-大貴
【可愛すぎるだろ…】
伊野尾慧
伊野尾慧
大貴ぃ?
有岡-大貴
有岡-大貴
どーしたの?
伊野尾慧
伊野尾慧
あのねぇ…?ちゅうしたい
有岡-大貴
有岡-大貴
ここ外だよ?それにデート終わってからでも…いいと思うけど?
伊野尾慧
伊野尾慧
ヤダ…いましたいの
有岡-大貴
有岡-大貴
慧?ここ外。

慧暴走するでしょ?
伊野尾慧
伊野尾慧
んぅ…。我慢する…
有岡-大貴
有岡-大貴
ふふっ。偉い子
伊野尾慧
伊野尾慧
大貴ぃ…?
有岡-大貴
有岡-大貴
なーに
伊野尾慧
伊野尾慧
ありがとう
有岡-大貴
有岡-大貴
ん?なにが?
伊野尾慧
伊野尾慧
その…付き合ってくれて。覚えててくれて
有岡-大貴
有岡-大貴
あ~。当たり前のことをしただけ
伊野尾慧
伊野尾慧
今日の服だって大貴がプレゼントしてくれたんだもん似合ってるのかなぁ?
有岡-大貴
有岡-大貴
似合ってるよ?すげー似合ってる
伊野尾慧
伊野尾慧
良かった///

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いのあり愛ing
いのあり愛ing
今後も投稿していく活動はしますので暖かく見守っていただけると幸いです。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る