無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ドジっ子みーつけた
有岡-大貴
有岡-大貴
生徒会…OK出したはいいけど…めんどくせーな。
行かなくていっかさーぼろ。
無意識にトボトボと歩いてると誰かにぶつかる))
有岡-大貴
有岡-大貴
いてて…。どこ見て歩いてんだよテメー
伊野尾-慧
伊野尾-慧
あっ…ごめんね?
伊野尾-慧
伊野尾-慧
君を探してたの。
有岡-大貴
有岡-大貴
テメー誰?
伊野尾-慧
伊野尾-慧
あっ…生徒会長の伊野尾慧です。

宜しく。
有岡-大貴
有岡-大貴
はぁ?生徒会長はあの美人で巨乳の人だろ?

嘘つくなや
伊野尾-慧
伊野尾-慧
年下のくせに生意気だね?

あれ俺だからね?www
有岡-大貴
有岡-大貴
いやいや。お前みたいなブスがあるわけねーだろ
伊野尾-慧
伊野尾-慧
ひどい口聞くね?

生徒会役員入ったんだから君には来てもらうからね?
有岡-大貴
有岡-大貴
最悪…
有岡-大貴
有岡-大貴
今日帰ります
立ち去ろうとする有岡))
伊野尾-慧
伊野尾-慧
おぃ。待てよ。

グィ))
有岡-大貴
有岡-大貴
離せ。

痛い
伊野尾-慧
伊野尾-慧
言う事聞いてくれるならいいよ?
薮-宏太
薮-宏太
ヒィーこえーなあいつやっぱり
その頃他の役員たちは
八乙女-光
八乙女-光
あいつに逆らうのができるのは多分有岡ってやつだけだろ?
髙木-雄也
髙木-雄也
あんな口聞けるのはあいつくらいだしね?
伊野尾-慧
伊野尾-慧
来てくれるよね?((圧
有岡-大貴
有岡-大貴
無理です。さようなら
伊野尾-慧
伊野尾-慧
ジャー特別指導しなきゃね?

生徒会長の指示聞けないんだもんね?
有岡-大貴
有岡-大貴
だりーです
有岡-大貴
有岡-大貴
では。また明日
有岡-大貴
有岡-大貴
逃げるように立ち去る))
髙木-雄也
髙木-雄也
あーあ。逃げられてやんの〜

やっぱりあの時のやつだ】
八乙女-光
八乙女-光
伊野ちゃんどんまい。

特別指導とかお前本当にあいつの隣狙ってんの?

まだ伊野ちゃん気づかないのかよ…本人は記憶喪失だって聞いたことはあるけど…】
薮-宏太
薮-宏太
いいじゃん光。

俺達と似たような関係じゃん?

違いは幼馴染か一目惚れかだろ?

本当に…大ちゃんだよね…?記憶喪失なのは本当かも】
八乙女-光
八乙女-光
なっ///うるさい黙れー
薮-宏太
薮-宏太
応援してるぞ〜。

まぁー。忠告していいならあいつ多分もてるぞ自覚ないだろーけど

だって…あの頃から君はもててからねだから伊野ちゃん苦戦してたっけな】
髙木-雄也
髙木-雄也
あー。かわいい系だし優しそうだしサッカー少年だもんね。  

やっぱり俺等は覚えててもあの二人はわかんないんだ】
伊野尾-慧
伊野尾-慧
くっそ〜。

覚えてろ〜有岡
髙木-雄也
髙木-雄也
ならさ?提案だけど女装してあいつに会いに行けば?

そしたら鼻の下伸ばしてくれるだろ?
薮-宏太
薮-宏太
なるほど。

そこで生徒会室来てもらって正体あかせばいいんじゃん
八乙女-光
八乙女-光
二人とも考えたな。ジャー明日その作戦で
伊野尾-慧
伊野尾-慧
俺…許可してない
薮-宏太
薮-宏太
じゃー。逃げられるの確定だね
伊野尾-慧
伊野尾-慧
それは嫌だー。俺の隣だもん!
髙木-雄也
髙木-雄也
じゃー。女装して?
八乙女-光
八乙女-光
www
伊野尾-慧
伊野尾-慧
わかったよ…
有岡-大貴
有岡-大貴
((何なんだよ。嘘つきやがって。ぜってー信じねー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いのあり愛ing
いのあり愛ing
今後も投稿していく活動はしますので暖かく見守っていただけると幸いです。
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る