無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

実力の差
相澤消太
審判は俺がする。どちらかが降参、もしくは、戦闘不能になったら終了とする。


初め!
爆豪勝己
先手必勝だこらぁ
爆豪勝己
BOOM💥💥💥💥💥
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
これだな「サブマシンガン2丁」
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
ダダダダダ🔫
爆豪勝己
チッ、やっかいな
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
とりあえず、引こう
爆豪勝己
待て、ゴラァ!
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
手榴弾((ヒョイ
爆豪勝己
!?
ドーン💣💣💣
爆豪勝己
あいつ、どこ行きやがった
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
スナイパーライフル🔫
爆豪勝己
!?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
次は、手を狙う
爆豪勝己
!?(手にヒット)
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
どうする?これ以上やる?
爆豪勝己
んだと?まだ、やるに決まってんだろ!
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
じゃあ、俺もコソコソやってないで下に降りるか「サブマシンガン2丁出す」
爆豪勝己
行くぞ、ゴラァ!!!!
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
ダダダダダ🔫
爆豪勝己
(足にヒット)
爆豪勝己
チッ…
相澤消太
そこまでだ。爆豪、リカバリーガールのところに行け
相澤消太
全員、これで終わりだ。教室に戻れ