無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

USJ.3
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
それでは。
私と戦うの?私、隻眼の梟だけど?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
(隻眼だと?)
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
お前、名前は
芳村エト
芳村エト
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
そうか……
芳村エト
それよりs

バーーーーーーン!!!!

一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
!?
芳村エト
!?
死柄木弔
おいおい、冗談じゃねぇぞ。おい、エト。帰るぞ
芳村エト
はいはーい
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
待て!!!!
芳村エト
また、会うことになると思うよ。あなた君
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
(“また”だと?)
オールマイト
一ノ瀬少年!!!!大丈夫か?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
はい。
オールマイト
怪我は…
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
鱗赫の喰種なので、回復力は並の喰種以上です。なので、気にしないでください
オールマイト
そ、そうか。







それからは、事情聴取とかで1日が終わってしまった。


エトの言ってたこと……


母さんが生きてるというのは、本当なのか?


調べる必要があるな。


一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
カタカタカタカタカタカタカタ
轟焦凍
一ノ瀬。USJの後から、ずっとパソコンいじってるが大丈夫か?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
あぁ…
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
(これから何が起きるか分からない。こいつらに話した方がいいのか?だか、話した場合メリットもデメリットもある。信じてみる価値はあるか。)
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
すまない、轟。みんなを集めてくれないか?
轟焦凍
?あぁ。


電話📞
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
相澤先生。夜遅くにすみません。
相澤消太
あぁ、構わないがなんだ?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
クラスメイトに、俺が喰種であることを話します。
相澤消太
!?
相澤消太
お前、正気か?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
はい。
相澤消太
理由を話してみろ。
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
まず、俺自身がアオギリの樹に狙われている身だということ。そして、今後ヴィラン連合、アオギリの樹が襲撃してきた場合、俺はみんなの前では喰種の姿になれずやられる可能性があります。全員が知っていた場合、俺は躊躇なく喰種の姿に代われます。これが、理由です。
相澤消太
(そこまで、考えていたのか…)
相澤消太
わかった。だか、俺も今から行く。オールマイトさんも連れていくが大丈夫か?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
はい。では、後ほど。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
次話:一ノ瀬