無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

一ノ瀬
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
みんな、集まってくれてありがとう。俺から、一方的に話すことになるが聞いてくれ。
1-A
おう!/うん!/分かりましたわ
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
俺は、喰種だ。
1-A
!?
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
といっても、世界では珍しい個性も使える喰種だ。俺の母親は、喰種。父親は、ヒーローだ。
緑谷出久
(そういえば、ヒーローのウィンター似てる)
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
まず、俺が人を食べているのかが気になると思うが…食べてはいない。俺は、路地裏で餓死した人など身元がわかっていない人を食っている。といっても、月に1人ぐらいだ。それ以外の日は、このコーヒーのシュガーに見立てたものを飲んで飢えをしのいでいる。
相澤消太
(思ったっていたより、酷いな…)
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
俺が、この話をした理由だが。俺は、現在アオギリの樹とヴィラン連合に狙われている身となっている。だから、俺は個性だけでは太刀打ちできない。喰種の姿の時は、個性も赫子も使える。だが、そこでみんな(1-A)がこのことを知らずに俺を見た場合パニックになる可能性がある。だから、話した。このことをCCGに話したければ話せばいい。その場合俺は、雄英をやめる。
轟焦凍
一ノ瀬。俺は、お前のことクラスメイトと思ってる…
切島鋭児郎
俺もだぜ!
上鳴電気
俺も!!!!
峰田実
オイラだって!!!!
八百万百
私もですわ!
麗日お茶子
私も!!!!
1-A
俺たち/私たちは、一ノ瀬君/あなた君を守るよ!!!!
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
……………ありがとう………………
相澤消太
一ノ瀬、念の為だ。喰種の時の姿を見せとけ。
フォックス(一ノ瀬(なまえ))
フォックス(一ノ瀬あなた)
はい。(仮面はつけてない)
切島鋭児郎
うおー!かっけぇ!
八百万百
美しいですわ…
緑谷出久
凄い…
爆豪勝己
ケッ
芦戸三奈
すごーい!
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
これからもよろしくな。
1-A
おう!/うん!
相澤消太
ここに全員いるし、俺も話させてもらう。
上鳴電気
(まさか、テストとか)
芦戸三奈
(言うんじゃないんでしょうね?)
相澤消太
体育祭がある。
1-A
がっぽいのキター!!!!
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
でも、ヴィラン連合とアオギリの樹の襲撃があったばかりですよ?
相澤消太
そこは、ちゃんとやる
一ノ瀬(なまえ)
一ノ瀬あなた
わかりました
上鳴電気
頑張ろうな!!!!
1-A
おー!