無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

episode 2




ほんと、ついてないなぁ…











大事な時に私はいつもこうだから、慣れてるけど、やっぱり悲しいものだよね






















もうちょっとで、学校ってところで急に体調まで悪くなってきた。

同じ制服を着た生徒達は多分私と一緒で1年生。



苦しそうにする私を見て、心配そうに見てる人や何事もないように通り過ぎていく人やさまざま。






自力で保健室まで行くしかないな…これは。



























………何とか学校の門をくぐり、どーせ同中なんていないからクラスは適当に何組かだけ見て、下駄箱に向かう。

ミンあなた

そう書かれたプレートが挟まっている。








靴を履き替えて、、私は保健室に向かって歩いた。




















next ____ episode 3