無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

episode 1

.



入学式のあの日あなたに出会えてよかった__














入学式当日の朝、

「 おはよう 」

階段をおりて、リビングにはいり、両親にそう言う。

『 おはようあなた 』

両親はそう言い、私に席に座るよう促す。



今日は入学式だから、何だか豪華な朝食だった。

『 たくさん食べなさいね 』

笑顔でお母さんが私に向かってそういう。

緊張であまりお腹に入らないかも…って思ってたけど、お母さんがそう言うもんだから、
何事もないように食べてしまった。











「 ごちそうさまでした 」

食べ終わり、準備をして家を出る。

「 行ってきます 」

『 いってらっしゃい 』

笑顔で見送ってくれたお母さん。

私はお母さんがだいすき。いつでも優しくて強くて、頼もしい。

私の憧れの人。尊敬する人。












(あれ、、、お腹痛い、)


学校に向かう途中、お腹が急に痛くなってきた。


( 食べすぎちゃったのかな、、)









next ____ episode 2