無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

24話【テオside】
~7年後~
優輝と優明は小学校に入学した
優明
優明
パパ!ママ!いってくるね!
テオくん
テオくん
おう!気をつけてな!
優輝
優輝
まって優明〜!
置いてかないでよ!
じんたん
じんたん
ほら、そんな急いでると転ぶよ?w
優明
優明
はーやーくー!!!!!!
テオくん
テオくん
優輝!!
気をつけてな!
優輝
優輝
うん!パパ!いってきます!
テオくん
テオくん
おう!
優明
優明
ほらぁ〜いくよー
優輝
優輝
うんっ!
じんたん
じんたん
行ってらっしゃ〜い
優明,優輝
優明,優輝
いってきまーす!!!!!!
テオくん
テオくん
ほんと、朝から元気だな
じんたん
じんたん
誰に似たのかねぇ〜☺️
こんなちょっとした会話も幸せ
じんたん
じんたん
あっ、テオくん朝ごはん食べる?
テオくん
テオくん
おん!食べる!!!!!!
こんな会話も。
全部、全部。
ただ!!!!!!
テオくん
テオくん
(´Д`)ハァ…
最近。とう言うよりここ何年も俺は我慢し続けている
そろそろ体が持たない。

何を我慢してるかって?
そりゃ、S○Xに決まってんじゃないか!!!!!!
テオくん
テオくん
やりたいな(ボソッ)
じんたん
じんたん
ん?なんかゆった?
テオくん
テオくん
えっ!?なんも!?
あ、焦った。よかった聞こえてなくて
よし、いいこと思いついたぞ。
今日こそは。双子が帰ってる前にやる



これが俺の今日の目標だ!!!!!!(?)
じんたん
じんたん
よし、できたよー!
テオくん
テオくん
おーうまそー!
さぁ、どう持っていくか。
ひとまず俺が溜まってることを認識させよう
テオくん
テオくん
なぁじんたん
じんたん
じんたん
ん?
テオくん
テオくん
ここ何年もやってないよね
じんたん
じんたん
グフォッゴホッゴホッ
じんたん
じんたん
なっ急だね
テオくん
テオくん
あ、いややりたいとかそんなんじゃなくて!!!!!!
ふと思っただけだよ!
じんたん
じんたん
あぁ、そう?
テオくん
テオくん
信じてないだろ?
俺結構我慢してるからね?
じんたん
じんたん
わかってるよー
我慢させてることくらい!
テオくん
テオくん
一人でやるのは寂しいよ
じんたん
じんたん
でも、まだあの二人が小さいからだめだよ
テオくん
テオくん
じんたんは俺とやりたくない?
じんたん
じんたん
や、やりたくない、わけでは、ない、けど…
じんたん
じんたん
ごめんっトイレ行ってくる
おっナイスタイミング


よし、この隙にじんたんのお茶に……
テオくん
テオくん
よしっOK
じんたん
じんたん
はぁー(´-∀-`)スッキリー
じんたん
じんたん
Σ(゚□゚)
洗濯干さなきゃ!
そして慌てながらもお茶を一気飲みした
ゴクッゴクッゴキュン
じんたん
じんたん
プハァ
テオくん
テオくん
お酒じゃないんだからwww
じんたん
じんたん
HAHAHA(・∀・)
(これでも大爆笑してます)
テオくん
テオくん
ほら、早くやんなよ
さぁここからはじんたん。

自分との戦いなんじゃない?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パんだ
パんだ
お久しぶりです
覚えてますか?みなさん!!!!!!
パんだ
パんだ
最近忙しいのもありなかなか更新できなくて本当に申し訳ないです
パんだ
パんだ
少しスランプにもなっていたので更新ができませんでした
パんだ
パんだ
まだスランプから抜け出せていないのですがそろそろださないと!
パんだ
パんだ
一応こんなんでも楽しみにしてくれている方がいると思ったらださないととおもいました!
テオくん
テオくん
ほんとおそかった
じんたん
じんたん
ほんとほんと!
しかも相変わらず終わらせ方は下手くそなままなのね!
パんだ
パんだ
終わらせ方が下手なのは一生変わりませぬ!!!!!!
優明
優明
ぱーんださーん!
優輝
優輝
はじめましてー!
パんだ
パんだ
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
かわいいいい
じんたん
じんたん
優明!優輝!そのパんだには近づいちゃダメだよ!
優輝
優輝
なぁんでぇ?
テオくん
テオくん
変なやつだからだよ
優明
優明
わかった!近づかない!
パんだ
パんだ
ええええええええええええ
っとまぁ茶番はこれくらいで
本当に本当に遅くなってしまい申し訳ありませんでした🙇‍♀️


これからはちょくちょく頑張って書いていくのでよろしければこれからも応援よろしくお願い致します🙇‍♀️