無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話【テオside】
じんたん
じんたん
ぎゃああああああああ
そんな叫び声で目を覚ました
テオくん
テオくん
どしたじんたん!!!!!!
テオくん
テオくん
って、えええええええ!!!!!!
どうして俺とじんたんがこんなに驚いてるかって?
それは、
テオくん
テオくん
じ、じ、じんたんがお、女になってる!?
じんたん
じんたん
て、テオくん俺、なんで女になってんの?
今凄い頭の中がパニック起こしてる……
でも、女のじんたんって
テオくん
テオくん
めっさかわええやん
ボソッと呟いたのがじんたんに聞こえたのか
じんたんが顔を赤くして
じんたん
じんたん
そ、そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!
ってちょっと怒ってた
でもそんな姿ですらかわいいと思ってしまう俺は重症かもしれない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パんだ
パんだ
あなたさん!
こんな小説読んでくださりありがとうございます
パんだ
パんだ
感謝してもしきれません🙇‍♀️

これからもどうか
パんだをよろしくお願いします。

2話以降も読んでいただけると幸いです
じんたん
じんたん
お前図々しいな
パんだ
パんだ
Σ(っ゚Д゚;)っヒッ
じんたん!?
テオくん
テオくん
1話読んでくれただけでも奇跡なのに2話も見ろとか
パんだ
パんだ
テ、テオくんまで!!!!!!
じんたん
じんたん
出てきちゃ悪いの?
テオくん
テオくん
そーだよ、だめなのかよ
パんだ
パんだ
あまり物語から出てくるのは良くないかと……
じんたん
じんたん
あっそ。まぁこれからもでてくるからね💕
テオくん
テオくん
ま、よろしくってことで
パんだ
パんだ
あ、あぁ話が進んだ……

まぁいいや。
これからもよろしくお願いします!!!!!!