無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13話【じんside】
そう言えば俺、全然男に戻んない。

いつ戻るんだろ。

まぁ女だとテオくんの隣にいれるからいいんだけどね
でもテオくんはどんな俺でも好きな気持ちはずっと変わらないってゆってくれたし。
俺にはもったいないくらいの言葉だったなぁ
テオくん
テオくん
ねぇ!じんたん!
じんたん
じんたん
ん?
テオくん
テオくん
今夜行きたいとこあんだけど!
じんたん
じんたん
え?いいけど。
どこいくの?
テオくん
テオくん
んー?
ニヤッと笑いテオくんは
テオくん
テオくん
ラブホテルとやらに行こうと思ってね( ̄▽ ̄)
っていった
じんたん
じんたん
なんで今更ラブホ?
テオくん
テオくん
んー?それはー
聞いたのはいいが俺は凄く嫌な予感がしていた
テオくん
テオくん
最近のラブホには教室とか色んなシチュエーションでできる部屋があんだって!
俺の嫌な予感は的中していた
テオくん
テオくん
だーかーらー
制服着てヤリたい!
ほら、やっぱり……
テオくん
テオくん
ねぇー
いいでしょー?おねがい!!!!!!
なんどこのおねがいを聞いてきたか

それでも俺はOKしちゃうんだけどね
じんたん
じんたん
うぅ、い、いいよ。
テオくん
テオくん
やったぁぁぁぁぁ!
〜夕方6時〜
テオくん
テオくん
じんたーん!
そろそろいこー!
じんたん
じんたん
わかったー!
テオくん
テオくん
んじゃ、これもっていくか!
テオくんは凄く楽しそうな顔してる
テオくんが楽しいなら俺はなんでもできる気がする
この人が喜んでくれるならって思う
テオくんが楽しそうなの見て俺も楽しくなる
テオくん
テオくん
ついたぁ!
テオくん
テオくん
おー!ここが教室!
じんたん
じんたん
思ってたのと違う……
そこの部屋には黒板と机と椅子1つがあった

まぁでもラブホだしこんなもんか
テオくん
テオくん
いーじゃんいーじゃん
俺こうゆうとこでやんの夢だったんだー
じんたん
じんたん
変な夢ー
じんたん
じんたん
てかそれなら家でもできるじゃん
テオくん
テオくん
家でやったらあそこで撮影するたびに思い出しちゃうじゃん!
テオくん
テオくん
それと、ムードがね。
家のだとキッチンとかあるし!
じんたん
じんたん
まぁなんでもいいんだけどね
テオくん
テオくん
よし、じゃあ着替えよ!
はい、これじんたん
じんたん
じんたん
うぅほんとに着るのか……
テオくん
テオくん
ほら、早く着替えてきて
じんたん
じんたん
はぁい
そういいバスルームへきがえにいった

着替えたのはいいが。
なんだか制服は恥ずかしい

でも、ちょっと仕掛けてやろうと思った。
自分で一応黒のタイツを持ってきていたのだ。
その方がエロいと思ったから……

でも少しスカートの丈が長い
じんたん
じんたん
よし、切っちゃお
チョキチョキ
じんたん
じんたん
あっ、切りすぎたー
膝上くらいに切ろうと思っていたのが
その辺にいるJKくらいの短い丈になってしまった
じんたん
じんたん
ま、いっか
テオくん
テオくん
ねぇーじんまだー?
じんたん
じんたん
あ、いまいくー!
バスルームを出てテオくんの前に行った

そしたらテオくんすごいびっくりした顔してた
テオくん
テオくん
え、じんたんエッロ
いや、俺よりもだよ。
テオくんの学ラン姿がさ。
じんたん
じんたん
世界一カッコいいかも(ボソッ)
テオくん
テオくん
///////
あ、聞こえてたみたい
テオくん
テオくん
今すぐ襲いたい
テオくん
テオくん
けど制服姿で写真撮りたいから我慢する
じんたん
じんたん
え、写真とるの?
テオくん
テオくん
あーたりまえじゃーん!
じんたん
じんたん
じゃあはやくとろーよー
テオくん
テオくん
えー?そんな早くヤリたいのー?
じんたん
じんたん
そゆことちゃう!!!!!!
テオくん
テオくん
もーしゃーないなぁ
立てなくなるまでやってやるよ(イケボ)
じんたん
じんたん
んッいいからー!
耳が弱い俺はそんなことイケボで耳元で呟かれると感じちゃう
テオくん
テオくん
かーわいー
じんたん
じんたん
もーはやく
テオくん
テオくん
わかったわかった!
じんたん
じんたん
じゃ、とるよー
はーいチーズ
パシャ
テオくん
テオくん
みしてみして
テオくん
テオくん
じんたんかーわいーーー
じんたん
じんたん
テオくんもカッコいいよ/////
テオくん
テオくん
ありがとCHU
じんたん
じんたん
んもぉ
そして俺は押し倒された
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パんだ
パんだ
更新遅くなってすいやせん!!!!!!
パんだ
パんだ
そろそろネタも切れてきました!
パんだ
パんだ
でもこの作品を完結まで持っていくまでがんばりやす
パんだ
パんだ
ところでみなさん
このお話何話まで欲しいですか?
パんだ
パんだ
何話までとかあったら言ってください!
では!