無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,389
2021/06/15

第9話

#9
あなた
(千冬?)
なんで!?まだ来ないはずなのに!!
松野千冬
松野千冬
あれ、あなたいないの?
夏目 莉子
夏目 莉子
ぁ、それがァ〜(チラッ)
松野千冬
松野千冬
(ん……?)


その時、私は千冬と目が合ってしまった…
あなた
(やばっ、バレて……)
松野千冬
松野千冬
……ぇ
松野千冬
松野千冬
あなたー、だよな。あれ。
夏目 莉子
夏目 莉子
あ。じゃあ私そろそろお客さん呼んでこなくちゃ……(逃)
あなた
あっ!ちょ莉子!?(バッ)
私は思わず振り向いてしまい、千冬に今の自分の格好を見られてしまった_____
あなた
ち、千冬っ……
来るの早かったね!(苦笑)
松野千冬
松野千冬
それ……
あなた
あー!いや、これは莉子に着せられて!
ほんとは着たくなかったにきまっ……て…
私は千冬の顔を恐る恐る見ると

千冬は顔を赤らめて私の方に目を向けていて、口元を片方の手で塞いでいた……
あなた
ちふ…ゆ…?
松野千冬
松野千冬
……っ!ごめ、想像以上でつい…(カァァ)
そう言って直ぐに目を逸らす
あなた
(初めて見た…、こんな千冬…)
松野千冬
松野千冬
……俺、外で待ってるから。
早く来てよネ。
あなた
わ、わかった…

______ダッ













































______数分後
夏目 莉子
夏目 莉子
じゃあ前半チーム終わりー!皆解散〜
あなた
やっと、終わったァァ
夏目 莉子
夏目 莉子
ほら!あなたは千冬に会いに行かなきゃ!
待たせてんでしょ?
あなた
そうなんだけど、すごく会いずらいっていうか……(ウジウジ)
あなた
あんな姿、千冬だって見て引いてもおかしくないし……
もう最っ悪ッ(泣)
夏目 莉子
夏目 莉子
(あの感じ、千冬完全に真逆な反応だったけどな…)←見てた人
夏目 莉子
夏目 莉子
とりあえず行ってこい!
あなた
ビェェ〜……(泣)