無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,030
2019/08/14

第1話

ESCORT
あなた

はぁ.....
今日も遅くなっちゃったなー
はやくホテルに帰ってき寝よー

ホテルにつく
あなたは部屋に向かう
あなた

きゃっ.....

あなたは誰かに部屋に引き込まれた
あなた

ちょっ.....誰?

男
ふふふ
あなた

えっ.....

私は目隠しされ手足を縛られた
あなた

ちょっ.....
やめ.....

男は私の服を強引に脱がした
あなた

ん.....
ちょっとやめて.....

男の舌が私の突起物をなめる
あなた

あっ///.....

男
感じてる?
男の低い声で言う
あなた

感じて.....ない
あっ///

男
感じてるじゃん
男
ほらこんなに濡れてる
あなた

あっ///
だめぇ///

男
感じてるじゃん笑
男は私の陰部に指を入れる
あなた

あっ///

あなた

逝っちゃう///

男
笑笑
男
俺が逝かせてやるよ
あなた

あっ///

男の物が私の中に入ってくる
あなた

んぁ///
だめぇ///

男
逝きたいんだろ
あなた

.....

男
逝かせてやるよ
男は腰をさっきより激しく動かした
あなた

あっ///
気持ちい///

あなた

あん///

そうして私ははてたそのあと私がどうなったか私自信も覚えてない.....