無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

オッパ呼び②
You
You
遅れてすいません!


なかなか動こうとしないでかい子供2人オッパたちを半ば引きずるようにして訓練場へ飛び込んだ。


ホソク
ホソク
だいじょーぶだよ〜。気にしないで?
ジョングク
ジョングク
ヒョンたち遅いですよ!どうせあなたに迷惑かけてたんでしょ。
You
You
はい。かけられてました。
ジン
ジン
アヒャヒャヒャヒャヒャ
テヒョン
テヒョン
だってあなたの部屋探検するの楽しかったんだもん。
ジョングク
ジョングク
え、ヒョンたちあなたの部屋入ったんですか?
You
You
ジミニオッパだけが来るのかと思ったらテヒョニオッパも来ちゃいまして…
ナムジュン
ナムジュン
え、オッパ呼びされてるの?
ジミン
ジミン
そうなんですよ!よく気づきましたね!いいでしょ〜
ホソク
ホソク
え、ずるいよ。
ジン
ジン
僕もオッパ呼びされたい!
You
You
え、


しまった、言うんじゃなかった。





まずいぞこの状況。


ジン
ジン
これから僕のことジニオッパ、って呼ぶこと!
ホソク
ホソク
僕もね!
ナムジュン
ナムジュン
もちろん僕も。
ジョングク
ジョングク
ヒョンたちばっかりずるいですよ!俺のこともオッパ呼びね。
You
You
え、あ、はあ……わかりました。


……あれ?そういえば1人足りない?


ジミン
ジミン
ユンギヒョンは?


あー、そうだ。あのお塩お爺ちゃん。


ジョングク
ジョングク
さっき部屋で試射する音してましたから、銃改造でしょ。
ジン
ジン
さっき呼びに行ったら撃たれたんだけど!
ナムジュン
ナムジュン
どうせ変なこと言ったんでしょう。
ジン
ジン
「やーユンギヤ!このワールドワイドハンサムが直々に呼びn…」って言ったら撃たれた。
ジョングク
ジョングク
そりゃそうでしょㅋ
テヒョン
テヒョン
あなたが呼びに行ったら?
ホソク
ホソク
たしかに。ジニヒョンが呼びに行くより効果ありそう。
ジン
ジン
なっ!なんてことを!
You
You
了解です。呼んできます。



後ろでえぐえぐと泣いているジニオッパを無視して歩き出す。


ジン
ジン
ユンギヤもホソギもあなたも…、みんなひどいよ。僕長男だよ?



………





まあ泣いてる長男はおいといて、引きこもってる次男を呼びに行きましょ。





銃改造とかめっちゃ楽しそう。





触らせてくれたりしないかなぁ。