無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

okayuのお部屋!話そ話そ!
前のチャプターへ戻る

第6話

いつだって私は私 思い出語り
いつだって私は私についてね☆
今は小二の時代の思い出作りのとこだね
あの頃は多分今までで1番楽しかった時期かな〜

読んでる人に覚えてる人いるかもだけど、あの前にちょっと嫌がらせを受ける場面があるんだよね
その時は学校でそんなことがあっても周りにたくさん友達がいたからそれでも楽しかったんだよね
嫌がらせなんて気にならないくらい。

まあたしかに嫌な思いはしてたけどね💦
家でひっそりかくれて落ち込んだりしたけどwww
その時はまだ気づかなかったけど、
今思うとその時にもう「友達」という存在のありがたみを理解すべきだったな〜
ってことで!

これからのいつだって私は私をお楽しみに〜(進みが遅すぎてすごい長編になりそう…(--;))
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡