プリ小説

第16話

第16話
病院についた



ダーマ
シルクあなた寝ちゃった
シルク
どうするか
ンダホ
このまま連れて行っちゃえば?
シルク
そうだな
先生
今日は……………やります
この前より大変かと思います
ダーマ
(まじかよ)
シルク
分かりました
ンダホ
あなたの事起こしますか?
先生
お願いします
ダーマ
あなた~
起きて~あなた~
あなた
んぅ~
シルク
あなた~
あなた
ふぁ~
ンダホ
よし、起きたね
あなた
今からにゃにかすりゅの?
ダーマ
治療だよ
あなた
(。>﹏<。)💦
ンダホ
あなた泣かないで~
先生
今日は麻酔をかけてやった方がいいと思います。
シルク
じゃあお願いします
ダーマ
あなた先生について行くよ
あなた
や~だぁ~ヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ
シルク
あなたお願い
先生
じゃあこれを飲んでもらおうと思います
あなたさんはリンゴジュースとか大丈夫ですか?
ンダホ
大丈夫です
ンダホ
あなた~
先生がこれくれるって
先生
これに麻酔が入っているので
そのうち眠ってしまうと思います。
あなた
(/◎\)ゴクゴク
あなた
だー..みゃ..
(*_ _)zzZ
ダーマ
寝ちゃった
先生
ではここに寝かせてください


30分後..



先生
終わりました。
先生
もう少しで起きると思いますが眠るのが速かったので起きるのに時間かかる可能性もあるのでこのまま連れて帰ってもらっても大丈夫ですよ
ンダホ
連れて帰る?
シルク
そーだな
家に帰り



5分後..
あなた
ん..ん~
シルク
おっあなたおはよ
あなた
シルク~
ギュー(つ・ω・(-ω-*)
シルク
( ๑´•ω•)۶”ヨシヨシ
(。•ㅅ•。)
シルク
なんだよw
シルク
今日は俺だからね
さっきダーマとンダホは帰ったよ
あなた
は~い( ´ ▽ ` )ノ






今回はここまで!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ありさ  ウオタミ🐟
ありさ ウオタミ🐟
フィッシャーズ大好き! 読んでくれるとうれしいです! それではせーのっ( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る