無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

高校野球
あなた「次って決勝?」

咲「うん!てか、あそこの2人、イケメンじゃない??」

あなた「確かに!(あの顔って…どっかで見たことあるなぁ…)」

?「あの子やない?(ヒソヒソ」

?「そーぽいな(ヒソヒソ」

?「ねぇ、いつも僕たちに声をかけてくれるのって、君?」

あなた「みんなかけていますけど…私もよく声はかけてます…?ってか、坂口選手と川端選手??なんでいるんですか?」

智隆「それはな、球団で、ある選手にマネージャーつけることになったんや。それで人探しの手伝いをしとったら、お前がおった、ゆーことや。」

慎吾「なぁ、ちょっと来てくれへん?」

あなた「まだ、楽器片付いてないし、そもそも学生ですよ?先生にも言ってこなきゃならないんですけど…」

智隆「そこはもう大丈夫や。慎吾が許可もらいにいった。」

あなた「えー!真面目ですか?」

智隆「おん! 慎吾、どーやった?」

慎吾「OKやって。先生からも、やっといでって言っとけって伝えられたわ。」

智隆「なら、いこか。あんまり待たせると、あいつ、寝てまうから。」

あなた「咲に…いや、友達に行くこと伝えてもいいですか?」

2人「ええけど、すぐ戻って来てな。」

あなた「はい!ありがとうございます!」









駄作者から…

登場する選手全員が、関西弁ですが、作者は、生まれも育ちも標準語圏内で、普段もずっと標準語です。独学で、頑張って関西弁にしますが、下手です。よろしくお願いします。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

奏和
奏和
ネッ友募集中です! 哲和から名前変えた、奏和です。 野球大好き、Jグループにどっぷりハマってしまいました……笑笑 JK2なので、超低浮上、亀更新です。 よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る