無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

47
2020/08/30

第4話

*day.3
ガバッ
勢い良く起き上がったけど、まだ頭がぼーっとしてる
まだ、胸のドキドキが収まらない

あんなの…反則じゃんか
でも
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
ありがとう…((ボソッ
正直に言う。

夢に向かって走る。




どんなに壁が高くて、拒まれても、絶対走りきる。


なんか…
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
勇気でたな


ガチャッ
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
ゆな姉!!
雨里 由奈
雨里 由奈
あっ、あなた…
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
……私
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
今まで沢山勉強してきたの!
専門学校だって通ったし、ボイトレとかも行ったよ
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
どんなに辛い事があったって、突き進んでみせる!!
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
だから!…だから
莉犬くん
莉犬くん
“がんばれ”
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
っ!!
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
私、声優になりたいっ!!
雨里 由奈
雨里 由奈
…そこまで、思ってたんだね
雨里 由奈
雨里 由奈
…いいよ、わかった。
そこまで言うなら応援するよ
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
雨里 由奈
雨里 由奈
でも
雨里 由奈
雨里 由奈
辛くなったら…逃げても良いんだからね…?
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
!!、うんっ

ぎゅ
雨里 由奈
雨里 由奈
あなたがそういう人だって、知ってるから
雨里 由奈
雨里 由奈
無理、しないでね
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
ありがとう、ゆな姉っ!
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
(ありがとう…莉犬くん)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
莉犬くん
莉犬くん
…会えた…
莉犬くん
莉犬くん
また…会えた…
莉犬くん
莉犬くん
ふふ

嬉しくて、ちょっぴり恥ずかしくて、口元が緩んだ
莉犬くん
莉犬くん
やっぱり、可愛いなぁ

可愛らしい女の子で、守ってあげたくなる。




でも、甘えん坊で、一緒にいると落ち着いたし、安心した。


やっぱり
莉犬くん
莉犬くん
好きなっちゃったのかな…






























いや、違うか































莉犬くん
莉犬くん
好きに…なったんだ
雨里 (なまえ)
雨里 あなた
“夢の中だから…少しだけ…”
莉犬くん
莉犬くん
ふふ、待ってるよ、あなた。
現実で出来る時を。
莉犬くん
莉犬くん
時間なんて忘れて、夢の中じゃなくて現実で、君と笑いたいな
莉犬くん
莉犬くん
君の隣に立っていたいな…
莉犬くん
莉犬くん
…また、会おうね