無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

%















「 貴方達にとって、私は必要ですか? 」

















 「 必要だよ 」








 「 お前がいなかったら、生きていけないかも 」

















 「 お前の居場所はここなんやで? 」

















 「 安心せい。 」









 「 絶対誰にも渡さへんから。 」