無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
114
2020/06/06

第1話

はじめに
筆者 みらちん(笑)
筆者 みらちん(笑)
どうも!
みらちん(笑)です!
今回は掛け持ちで書きます。

ここでは
本当にある都市伝説・怖い話を
取り扱っております。
平野紫耀
平野紫耀
えぇ~
俺、怖いの苦手なんだよなぁ…
髙橋海人
髙橋海人
大丈夫だよ…
筆者 みらちん(笑)
筆者 みらちん(笑)
しょうかい、
大丈夫だからね?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
ねぇ、じん~
僕、怖いよぉ~((ギュッ
神宮寺勇太
神宮寺勇太
おっと…
大丈夫だよ。
俺がいるから。
筆者 みらちん(笑)
筆者 みらちん(笑)
じぐいわも
大丈夫だよ!
永瀬廉
永瀬廉
なぁ、岸さん。
俺、めっちゃ怖いねんけど…
岸優太
岸優太
大丈夫だって!
俺が隣にいるから!
命かける!!
筆者 みらちん(笑)
筆者 みらちん(笑)
きてぃれん!
大丈夫だよ!
筆者 みらちん(笑)
筆者 みらちん(笑)
まぁ
こんな感じで進めて行きます。

関西弁は
間違ってるかもしれません。
その際は
コメントで教えて下さい。

最後に
危険な事もあるので
絶対にしないで下さい。