プリ小説
一覧へ

第12話

お話☺︎︎
ー保体の授業ー
先生 『今日は先生が適当に決めたメンバーでバスケをしてもらいます。』
グク
グク
えぇぇ。バスケはうれしいけど
モモカ
モモカ
適当はかなりつらいやんw
グク
グク
うん
グク
グク
仲悪い人やったらどーしよう
メンバーきまりました。
⬆️飛ばしました
モモカ
モモカ
あなたいっしょやん!
あなた

ほんとやん!!!

リン
リン
あなたいっしょ!
モモカ
モモカ
え、リンもおるん
リン
リン
だめなん?
モモカ
モモカ
いやべつにー
グク
グク
あなた、モモカ、リン
振り返る
リン
リン
どーしたん?
グク
グク
同じチーム
リン
リン
テテおるやん!
モモカ
モモカ
わかった!
あなた

わかった!!

テテ
テテ
よろしく
ジミン
ジミン
よろしく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

さくら
さくら
初心者です。 思い浮かばないので実話と考えた事を混ぜてますwww あと博多弁がでてしまうのですいません笑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る