無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

にじゅーはち.🕊𓂃𓈒𓏸





浜辺さいど




___花火大会数日前





渡辺先生に用事があった私は部活のあと、
職員室に行った。




職員室





??「ねぇ〜深澤先生〜(泣)鬼過ぎてます〜(泣)」



深澤「お前がしっかり勉強してればこれそこまで難しくねぇぞ?」





あなたの目の色が見た時に変わる深澤先生と(日本語さん…?)よくわかんない先輩っぽい人((まさかの同学年に思われてた説By五反田←



その時、ドアの近くにいた先輩(?)が深澤先生に私が来たことを教えてくれて、





深澤「あれ、浜辺じゃん。どうかした?」



美波「あ、深澤先生。渡辺先生いますか??部活終わり呼ばれてて。」



深澤「あ、そうなの。そこにいるから呼ぶよ。」



美波「ありがとうございます!」



??「ばけものせんせー、その子誰ー?」



深澤「バケモノじゃねぇし、wとりあえずあとでな?渡辺先生呼ぶから」



渡辺「呼んだ?」



深澤「あ、翔太。浜辺が」



渡辺「あぁ、こっち来てくれる?」



美波「あ、はい!」





ここから目黒さいど



最悪です。
どうも、2年Ⅳ組の目黒蓮です。



今、社会の化物か言う先生に
呼び出し食らってます。←……。( ′-′ )Byふっかざぁわぁ





目黒「ねぇ〜深澤先生〜(泣)鬼過ぎてます〜(泣)」



深澤「お前がしっかり勉強してればこれそこまで難しくねぇぞ?」





……反論できねぇ…←だろうなByふっかざぁわぁ



その時、俺は職員室の入り口に立つ女子生徒を見た。



なんかどっかで見たことあるような…



誰かに用事があるのかな?



入りにくそうにしてる彼女を見て、俺は



目黒「あの、深澤先生。そこに女子が…



深澤「あれ、浜辺じゃん。どうかした?」



??「あ、深澤先生。渡辺先生いますか??部活終わり呼ばれてて。」



深澤「あ。そうなの。そこにいるから呼ぶよ。」



??「ありがとうございます!」





見覚えはある……けど、、わかんない。←わかんないんじゃんByペンギンの飼い主((飼ってねぇ!By田中



気になるな……えー…なんで見たんだっけ??





目黒「ばけものせんせー、その子誰ー?」



深澤「バケモノじゃねえし、wとりあえずあとでな?渡辺先生呼ぶから」



渡辺「呼んだ?」



深澤「あ、翔太。浜辺が」



渡辺「あぁ、こっち来てくれる?」



??「あ、はい!」



目黒「で、さっきの子、誰でしたっけ?」



深澤「この間お前が補習で準備室来てたときに質問に来た村上の友達だよ。」








ねくすと→
やばい、どこで切るべきかわかんなくなった(白目)