第10話

9
298
2022/11/06 07:28
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
あなた、早く行くぞ
あなた
はい!!


スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
2分だ、待機しろ。




スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
みんな聞いてたか
あなた
うん。
ナターシャ・ロマノフ
ナターシャ・ロマノフ
えぇ。




クリント・バートン
クリント・バートン
道が空くぞ
クリント・バートン
クリント・バートン
4.3...ぶちかませ。


ナターシャ・ロマノフ
ナターシャ・ロマノフ
はぁ、男の子は散らかしてばっかり。
あなた
私何すればいい?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
民間人に被害が行かないように守ってくれ!
あなた
りょーかい!!

ガガガガ
あなた
うわっ!キャップ乱暴だよ!!
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
しょうがないだ、ろッ!



スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
あなた、至急こっちへ来てくれ!!
あなた
はーい!


あなた
こりゃ酷い…
ウルトロン
ウルトロン
頼む、やめてくれ
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
こうするより他にないでしょ
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
逃げられた、そっちへ行ったぞ!


スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
市民が巻き込まれるッ
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
止められるか
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
…ッ
あなた
一緒に、やろう
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
えぇ…


電車全体にバリアを貼る。

あなた
これ、やばいかもッ


あなた
止まった…
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
よくやった
あなた
ありがと、!
ピエトロ・マキシモフ
ピエトロ・マキシモフ
はぁッはぁッ、大丈夫、ちょっと休めばすぐ…
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
逃がしてやりたいところだが…
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
クレードルは?
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
確保した?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
スタークが処理する。
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
私じゃダメ?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
何故だ。スタークになら任せられる。
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
世界のためならなんでもする男よ?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
…スターク、いるか?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
スターク。誰か応答しろ。
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
ウルトロンは混同してるの。世界を救うことと破滅させることを…
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
誰に似たんだと思う?
あなた
トニー……




スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
1回しか合わないぞ。
トニー・スターク
トニー・スターク
ゼロ回でいい。
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
中止しろ。
トニー・スターク
トニー・スターク
いや、お断り
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
分かってやっているのか
ブルース・バナー
ブルース・バナー
君はどうなんだ
ブルース・バナー
ブルース・バナー
操られてないのか
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
怒るのは仕方ないけど…
ブルース・バナー
ブルース・バナー
怒るどころじゃない。返信しなくても君を締め殺せるぐらいだ
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
バナー、あんなことが
トニー・スターク
トニー・スターク
これから起きることを防ぐためだ
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
何も分かってないくせに!
あなた
まってちゃんと話し合おう?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
これは遊びじゃない。
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
その中の生き物は死神よ!

ピーピーピーピーピーピー
ピエトロ・マキシモフ
ピエトロ・マキシモフ
いいよ?続けて?
ピエトロ・マキシモフ
ピエトロ・マキシモフ
で、何?
バンッ
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
ピエトロ!
クリント・バートン
クリント・バートン
ん?早すぎて見えなかった?
トニー・スターク
トニー・スターク
ルートを変更する。


ガタッ

ブルース・バナー
ブルース・バナー
まて!


リレビリビリビリビリ⚡️

パリーンッ

ヴィジョン
ふぅ、すみません。とても、不思議で…
ヴィジョン
ありがとう
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
ソー、なぜ手を貸したんだ。
ソー
ソー
あるビジョンを見た。
ソー
ソー
大きな渦が希望を飲み込む。その中心にこれがあった。
ブルース・バナー
ブルース・バナー
この石が?
ソー
ソー
マインドストーンだ。6つあるインフィニティーストーンのひとつ。全てを破壊する程の比類なき力を持つ。
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
なぜそんなものに
ソー
ソー
スタークは正しい。
ブルース・バナー
ブルース・バナー
それは、まさに世も末って感じだ
ソー
ソー
我々ではウルトロンに勝てない
ヴィジョン
バラバラではね
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
このビジョン、ジャービスの声だぞ
トニー・スターク
トニー・スターク
嗚呼、ジャービスのマトリックスを組み直して、新しいものを作った。
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
新しいものはもうたくさんだ
ヴィジョン
私がウルトロンの子供だと?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
違うのか
ヴィジョン
ウルトロンではない、ジャービスでもない。私は、私です。
ワンダ・マキシモフ
ワンダ・マキシモフ
貴方の頭を覗いた。世界が滅びてたわ。
ヴィジョン
今もですか?
クリント・バートン
クリント・バートン
魔女のお墨付きなんか意味ないだろ
ソー
ソー
双子の力も、我々の悪夢もウルトロンもこの石が生んだものだ。もっと恐るべき力も持っている。だが我らが使えば
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
本気か?
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
君は、我々の味方か?
ヴィジョン
そう単純ではありません。
クリント・バートン
クリント・バートン
じゃあ早いとこ単純にしてくれ
ヴィジョン
私は命の味方です。ウルトロンは違う。全てを滅ぼす。
トニー・スターク
トニー・スターク
やつは何を待ってる。
ヴィジョン
あなたを
ブルース・バナー
ブルース・バナー
どこで
クリント・バートン
クリント・バートン
ソコビアだ。ナターシャもそこにいる。
あなた
ナターシャ、!!
ブルース・バナー
ブルース・バナー
信じて裏切られたら?
ヴィジョン
どうします?
ブルース・バナー
ブルース・バナー
君がウルトロンのような怪物だったら
ヴィジョン
ウルトロンを殺したくは無い。彼は特別だ。それに、苦しんでいる。だがその苦しみは地球を飲み込む。だから彼を消さねば。
ヴィジョン
彼が生んだもの。ネット上の痕跡も全て。急ぐべきです。1人の力では成し遂げることはできません。私は怪物かもしれない。例えそうでも自分では分からない。貴方方も、望んだものでもない。だから信じてはもらえないでしょうが、行かなければ。
ソーのハンマーを持つ
あなた
ふふふ…( 笑
ソー
ソー
行くか、よくやった。
スティーブ・ロジャース
スティーブ・ロジャース
3分ででる。準備しろ。























プリ小説オーディオドラマ