無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

#
すぐ書くんで!!自己紹介は、小説にはいってます
キム・リナ
キム・リナ
あ〜!!久しぶりの外だぁ〜!!
キム・ルナ
キム・ルナ
オンニ…大丈夫だった??
キム・ルナ
キム・ルナ
よ、よかったぁ…
キム・リナ
キム・リナ
うん!!
リナ心の声
リナ心の声
アニョハセヨ〜!私リナだよ〜!実は秘書から毎日暴力ふるわれてたの…だから逃げてきたんだ!でも、さっきから誰かに付けられてるような気がして…
キム・リナ
キム・リナ
ねぇ、誰か後ろにいない…?(小声)
キム・ルナ
キム・ルナ
え?いないよ…
私たちは、横断歩道で止まって、いろいろな話をしていたが…次の瞬間、私は誰かに押された…
ドンッ
ピーポーピーポー