無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,458
2020/04/09

第44話

44話
合里さんのお兄さんはすぐに取り押さえられる。
良かった...........
さすがに刃物向けられるのは怖い。
あっ.........合里さんは...........?
タッと合里さんに駆け寄る。
酷い怪我をしているが無事だ。(それは無事じゃない
意識はないようだが、息はちゃんとある。
我妻くん
ごめん............
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなたside
.........痛いなぁ。深かったし、腕。
どこだ?ここは。
揺れてる?
恐る恐る目を開く。
すぐ近くには私の大好きな人の髪が。
あなた

わっ!?

........いけない。私ったらつい大きな声を。
でも、これはどういう状況だ?
私、我妻くんに背負われてる........
我妻くん
起きた?
あなた

うん.....

どうしよう。
声が近い!!
顔が赤くなるのを何とか抑える。
(特技ポーカーフェイス
あなた

あの………これは?

平常運転。
私はは我妻くんに嫌われているんだ。普通でいい。
我妻くん
警察署に向かってる
我妻くん
今から事情聴取
我妻くん
合里のお兄さんは連行された
………警察に連絡したんだ。
我妻くんは優しいから。
今日も来てくれた。
ごめん、いつもいつも。
マンションの階段を下り終わり、外へ。
すぐ前の道路には、警察さんと兄さんが。
警察の人
おい!!危な__
我妻くん
!!
っ..............!!















































目の前の道路には、大型トラックと__