無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8
なんか、淳太くんの隣に座った←































中間「 あなたさ、好きな人とかおらんの?」



『 おらんで』


母「 だって、ずっと淳太くんと結婚したいって言っとたもんな」



『 せやで、結婚するなら淳太くん
付き合うならみっちーって言ってた』←



中間「 ははっww結婚するなら俺なんやw」



『 おん。付き合うのも結婚するのも
年下か年上がええねん』


中間「 同い年は嫌なん?」


『 おん。なんかな、いや』( )


中間「 なんかってなんやねんwww」


『 ねむ。』


中間「 寝な。俺の肩で寝てええよ」



『 これ、濵ちゃんやったらすべって寝れんな』



中間「 めっちゃ、なで肩やからなww」


『 おやすみ。』


中間「 おやすみ」































そう言って。眠りについた←