無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9
?「 あなた.....き....



『 ンンッ』



?「 こ....みっ....あわ......たる.......


『 バッ(起き上がる)なんて!?』



中間「 ははっww早いなww
今度みっちーに会わせたるっていったのww」



『 まじ!?まじ!?』



中間「 まじwwって言うか、どっちみち
俺の娘って紹介したいから。ある程度のジャニーズには会えると思うで」




『 うわぁぁぁぁぁ。ほんまに死ねる。←』




中間「 何回死ぬねんwwって言うか、着いたで。今日から住む家」



『 フギョッ』




中間「 何それwww」


































































降りた

















『 ........((゜д゜)ポカーン)』


中間「 ははっwwそんな驚く?」



『 いやいや、驚くレベルじゃないよ。』



中間「 あっ。ごめん。今日から住む家って言ったけどここ、実家ねwww
住む家はまた別wwww」



『 なに、天然ぶっかましとんねん。藤井さんかて』


中間「 流星にも会えるな」



『 藤井さんにも会いたいけど。それよりも萩花ちゃん夏恋ちゃんに会いたいわ』( )



中間「 それは、流星に聞いてwww」



『 って言うか、もう夜遅いから寝る。』


中間「 いやいや、ちょいまち。
いま、朝の4時やで。」



『 は、、、、?』



中間「 出たん夜中やったやんw」



『 あれ、朝ちゃうかったん?』



中間「 福岡から東京やのに、そんな時間かかるかい!www」




『 あっそーなの。』



中間「 今日仕事あるから、着いてくる?」



『 いくいく!』




中間「 じゃあ、きまりなー」




































やったやった!!!!!