無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

14
授業中


















中学校ケータイダメだけど


持ってきてるお♡




バレたらアウトだねwww




まぁ、学校の時間やのに誰もLINEなんざ


してこやんやろ。















ブッブー





まじかよ!!!









先生「 ん?なんかなった?」


生徒「 何がですか?」



先生「 いや、なんにも」










よかったー。。←






もゆ「 あなたの?(小声)」


『 うん。』


もゆ「 誰から?www(小声)」



『 わからんw見てみるわ』


もゆ「 おん」
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
あなたちゃんどこ中?
YOU
YOU
○☆中です!
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
あっ、ほんま?
俺の高校の隣や
YOU
YOU
あっ、隣にあった学校
高校なんやね
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
帰り一緒帰らん?
YOU
YOU
友達おるで?
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
こっちも長尾と流星くんおるし
その友達がええならこっちはええよ!

『 もゆ?今日の帰りさみっちーが一緒に帰ろうって(小声)』


もゆ「 はぁ!?(大声)」


『 しっ!』



先生「 もゆちゃん?どうしたの?」


もゆ「 あっ、虫がいてw」


先生「 あらっ、もう居ない?」


もゆ「 いなくなりました!w」


先生「 なら、よかったわ!」












もゆ「 帰る!!!(小声)」


『 おけwww(ツボった)』
YOU
YOU
いいってー
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
おけ!っていうか、
風雅とかニシタクとおなじ中学やで?
YOU
YOU
おぉ!
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
風雅にLINEするわ!
何年何組?
YOU
YOU
2-3
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
おけ。風雅に昼休みお昼ご飯食べるよう言うわ
YOU
YOU
いや、そんな無理して言わんでええよw
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
無理はしてないw
どうせなら。仲良うしたがええかなって
YOU
YOU
まぁww
みっちーみちみちけのけのけ
みっちーみちみちけのけのけ
じゃあ、ニシタクと風雅にLINEするわ
YOU
YOU
はーい


『 この学校。大西風雅くんと西村拓哉くんおるの?(小声)』


もゆ「 おんで。でも、誰も話しかけられない存在(小声)」


『 なんか、みっちーが一緒にお昼ご飯食べるよう言うわって(小声)』


もゆ「 はぁ!?(大声)」





先生「 もゆちゃん!?」



もゆ「 あっ!また、虫が。でも、もうどっか行きました!!」


先生「 それならいいんだけどね。」













『 カッカッカッカッwwww(小声)』


もゆ「 もう!(小声)」


『 まぁ、クラス言ったしお昼になったら来るんじゃね?』


もゆ「 まぁ、待つしかないねww」


『 それな』