無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

22




ピンポーン






母「 はーい!!」






















母「 あなた~!!もゆちゃーん!!
西村くんって子来たよ!!!」




『 りょーかぃ!!』



































藤井「 あなた忘れ物ない?」



『 ない!』



神山「 弁当もった?」



『 もった!』



中間「 ハグ!」






ギュッ






『 行ってきます!』



もゆ「 行こー!」





3人「 いってらっしゃいー」




































『 おまたせ!』



西村「 全然!」



もゆ「 行こか」



『 GO!』

















西村「 今日さ、夕方
風雅とタピオカ食べに行くんやけど。行く?」




『 いく(即答)』




もゆ「 うちも行く~」




『 もゆ!プリ撮ろ!めるる!あれ、
めっちゃ盛れるらしいで』




もゆ「 それは、撮らなあかんな」




『 おん』




西村「 じゃあ、風雅にも言っとくな」



『 おん!』











モブ「 え!あなたともゆと西村くんが一緒に登校?!なんで!?」




モブ「 なんであんな一般人がみんなの西村くんと登校してるわけ」






『 ボロくそ言われてんな(小声)』



もゆ「 思ったww(小声)」



『 気にすんな。』



もゆ「 お前もなっ」←















西村「 じゃあ、またお昼ね!」




『 りょーかい!』



もゆ「 またね」


















『 ねぇもゆ。夢かな?』( )



もゆ「 どーだろ。」



『 たたいてみて』



パァンっ





『 クソいてぇ』←



もゆ「 ごめんw」




『 夢じゃない。どうしよ。
どんどんジャニーズと仲良くなっちゃう』( )





もゆ「 良かったなぁ。」




『 お、おん』←























もはや全部夢(え)



















お昼が楽しミンミンゼミ(は)