無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

五話
私は車に乗せられ、
手足を縛られた。
私の隣に、
重岡さんが座り、
桐山さんが運転で、
車が走り出した。
小瀧望
あなた!
望は、
私の母親に
掴まれ、
私の事は追えなかった。
あなた

望、

重岡大毅
あなたちゃん、ごめんね。
重岡大毅
もうこれから、あの子には会えないと思うよ。
あなた

重岡大毅
あれ?
重岡大毅
ご主人様の言葉を無視するつもり?
あなた

いや、

重岡大毅
これから、あなたちゃんの家を紹介するするからね。
あなた

はい…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る