無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

四話
翌日
私の家に、
ご主人様が来た。
今日は
こんな所までお越しくださり、ありがとうございます。
重岡大毅
いえ、
私は正装をして、
椅子に座った。
あなた

私、

あなた

あなたと申します。

あなた

よろしくお願いします。

重岡大毅
重岡大毅、
重岡大毅
よろしく。
こんな娘ですが、
よろしくお願いします。
存分に
狂わせてあげてください。
重岡大毅
言われなくてもお母様、
重岡大毅
狂わせる準備は出来てますよ?
あなた

重岡大毅
はい、これ。
重岡大毅
1300万です。
は、はい!
ありがとうございます!
重岡大毅
素敵な娘さんを産んでくださり、ありがとうございます。
重岡大毅
じゃああなたちゃん、
あなた

は、はい…

重岡大毅
行こうか。
あなた

ガチャ
小瀧望
あなた!
あなた

望?

小瀧望
本当に、買われるのか?
重岡大毅
おいお前。
小瀧望
なんだよ、
重岡大毅
私の物に触れるな。
あなた

小瀧望
あなた、
重岡大毅
行こうか。
重岡大毅
おい桐山。
桐山
はい、大毅様。
重岡大毅
そこの少年、あなたちゃんから剥がしてあげろ。
桐山
はい、
桐山と呼ばれる男は、
望を掴んで
私と引き離した。
小瀧望
あなた!
私は
重岡、さんに引っ張られ、
家を出た。
これから、
何が待っているのだろう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る