無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

十三話
私は勢いよく
重岡さんの部屋に駆け込んだ。
あなた

あの!

重岡大毅
あなたちゃん、どうしたの?
あなた

これ、なんですか?

重岡大毅
ああ、それ?
重岡大毅
うちに代々続く紋章のみたいなやつだよ?
あなた

なんで、こんなの…

重岡大毅
あなたちゃんが僕のものっていう印。
あなた

え…

重岡大毅
だって、そうでしょ?
重岡大毅
僕は君を買ったんだから。
あなた

でも…

重岡大毅
大丈夫、
重岡大毅
もう時期君は、
重岡大毅
僕から離れられなくなる。
あなた

え…?

そう言うと重岡は、
私の左肩にある紋章を
舌で舐めてきた。
あなた

いやっ…

肉が丸見えになっているから、
痛い。
でも、
痺れるような
快感を
おぼえてしまった。
あなた

あぁん!

重岡大毅
ふふっ、
重岡大毅
これからもっともっと、
重岡は私の首筋を
指でなぞりながら、
重岡大毅
狂わせてあげる、
重岡大毅
からね?
あなた

はぁ、はぁ…

重岡大毅
俺はあなたちゃんを、愛してるから。
あなた

い、や…

重岡大毅
いや、じゃないでしょ?
あなた

やめ…

あなた

ん!

私は重岡に、
唇を奪われ、
そのまま…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る