前の話
一覧へ
次の話

第67話

兄に愛されすぎて困ってます
2,771
2019/12/01 04:35










チク…タク…チク…タク


時計の音が響く


血の繋がりがないと知ってから数ヶ月


季節は巡りクリスマス


クリスマスケーキと料理を並べたテーブル


にぃはバイトを始めて今日はそのバイトの日だ


クリスマスにバイトって…(⑉・̆н・̆⑉)


ガチャ!
廉
にぃ!
紫耀
紫耀
おう!ただいま廉
廉
料理冷めちゃうからはよ食べよ!
紫耀
紫耀
はいはい、待って
それからテーブルに並んでいる料理を全部食べて2人でのんびりタイム
紫耀
紫耀
なぁ廉、俺さサンタさんにお願い事してんだよ
廉
お願い事…?
紫耀
紫耀
そ、素敵な恋人が欲しいです!って
恋人…か


あーもしかして僕振られるタイプ?
紫耀
紫耀
廉、俺の恋人になってくれへん?
廉
え…?
紫耀
紫耀
今まで言えなかった、俺と付き合ってくれませんか?
廉
…はい!
サンタさんありがとう


最っ高のクリスマスプレゼントでした




END

プリ小説オーディオドラマ