第58話

決意の日
1,949
2019/11/30 23:51










神くんとの婚約が決まって数ヶ月、同性婚が認められている国へ向かった


やけどなんでか胸の辺りがモヤモヤする


そしてにぃの顔が見れない


目を見て喋ることが出来なくて、にぃのことを思うと胸が痛い
紫耀
紫耀
良かったな
廉
え、あ、うん…
勇太
勇太
廉…
廉
あ、神くん
母「今日は色々決めないとね」


神母「そうね、2人で住むお話も進めないとね」
勇太
勇太
母さん、朝からテンション高くてさ
廉
僕のお母さんも
紫耀
紫耀
あのさ、父さん話があんだけど
父「ん?なんだ?」
紫耀
紫耀
ここじゃあれだから
父「おう」
勇太
勇太
まーた紫耀のこと見てる
廉
え?
勇太
勇太
廉、自分では気づいてないと思うけど結構紫耀のことみてるよ
廉
…にぃは、にぃは嬉しいよね僕と神くんが結ばれるのが
勇太
勇太
紫耀が言ったの?
廉
ううん、お母さんがその方が廉もにぃも幸せになるって
勇太
勇太
そっか…廉さこの結婚は嬉しい?
廉
え、嬉しいに決まってるやん
嬉しいこの気持ちに嘘はないって思ってる

けど、嫌だなって気持ちもある
勇太
勇太
俺もね嬉しいけど、嫌かな
廉
え?
勇太
勇太
もとはちっちゃい頃の約束でしょ?子供同士の約束がホントになるなんて思わないでしょ、今まで忘れてたし…それにこの前の返事なんか見えてるよ
廉
勇太
勇太
もうそろそろ気付きなよ、廉
嫌だ、この気持ちに蓋をしないといけない


無理やって、同性婚が認められているこの国でも無理なんよこの恋は
廉
神くん…その、この前の返事
勇太
勇太
廉、ごめん
廉
え?
勇太
勇太
俺、他に好きなやつが出来たんだ
廉
いや、神くんじゃなくて僕が
勇太
勇太
違うよ、俺が今廉を振ったの
廉
神くん…
勇太
勇太
ということでこの話はなかったことになりませんか?
母「そうよね、ごめんね神くん」


神父「俺たちだけか盛り上がってたのは」


神母「そうね…まあせっかくここまで来ましたし観光しましょうよ!」


ガチャ


父「え?なになに」


母「この話はなかったことになってん!これから観光やー!」

プリ小説オーディオドラマ