無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

9話
亜嵐side
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
てか、服どれにする?
お揃いコーデで行く?
菜月
菜月
それの方がいいけどね笑
でも、迷うんだよね。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
それな。
俺、今急いる!。何故なら、涼太達と合流するのを忘れていた。その為、凄く焦ってます。でも、まさか、スマホを落としてしまった。
亜嵐
亜嵐
((やべぇ。スマホが消えた。俺、この先どうしたらいいんだ。まあ、向かうか。メンバーの所に))
菜月
菜月
璃桜、電話鳴ってるよ!
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
どれって……知らない人のスマホだし。
菜月
菜月
それやばくない?
総合案内所に持っていこよ。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
待って、探してる人いるはずだよね!
一緒に探そう!
菜月
菜月
何、馬鹿な事言ってるの?
探してる暇があったら、服選ぼうよ。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
もし、芸能人のスマホだったらどうするの?その人も探してるはずだし。
菜月
菜月
分かった。
協力する。
((璃桜は、何を考えてるだか笑。見つかるわけないじゃん。))
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
ありがとう笑
璃桜達は、徹底的に他人の人に聞いて行った。でも、やっと、スマホの持ち主が出てきた。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
あの、すみません。
この、スマホの持ち主を探しているですが、心当たりありませんか?
涼太
涼太
それって。
亜嵐君のじゃあない?
亜嵐
亜嵐
俺のだ。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
持ち主が見つかって良かったです。
((待って。これって奇跡?GENEに出くわすなんて。あかんって。今年、運使い果てた。))
玲於
玲於
亜嵐君、しっかりしてよ。
これでも、リーダーですか?
亜嵐
亜嵐
玲於、お前な。
菜月
菜月
((これは凄い。璃桜、諦めなくてよかったね。出会えたね。))
スマホ!見つかってよかった。見つからなかったら、スマホ買うつもりでいたのに。まさか、この子達が、持ってきてくれるなんてな。ありがとう。助かりました。
亜嵐
亜嵐
俺も、スマホを探していたんだ。
本当にありがとう。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
いえいえ。
そんな。単独ドームツアーおめでとうございます。
涼太
涼太
ありがとう。
もしかして、僕達のファン?
菜月
菜月
そうです。
亜嵐
亜嵐
ファンの子達に、スマホを探してもらってたなんて。申し訳ない。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
そんなの、いいですよ。
お互い様ですし。そろそろ、私達は行きますね。
いい子達だな。どこかで会えるといいな。この2人に。
北人
北人
あそこじゃあない?
涼太さん達?
壱馬
壱馬
だな
涼太
涼太
北ちゃん、買い物?
北人
北人
はい。
って、璃桜。なんで居る?
涼太
涼太
え。知り合いなの?
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
この間、学校に来たばっかです。それで、仲良くなったって感じなんです。
北人
北人
あれ、でもさ、今週部活じゃないの?
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
なんのこと?
菜月
菜月
((ごめん、私、逃げます))
壱馬
壱馬
ちょっと待て。
菜月。
菜月
菜月
はぁー。
壱馬君。お願い。
離して。(上目遣い)
壱馬
壱馬
つ/////。
分かったよ。
菜月
菜月
ありがとう。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
ここは、マジで出来ると思う。
涼太
涼太
仲いいんだね。
璃桜(りおん)
璃桜(りおん)
このまま付き合えばいいじゃあない?それだったら、私も納得いくし。
菜月
菜月
大袈裟笑
途中でごめんなさい。
ここまで