無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Epilogue
私は、ある日の事、北人君に恋をする。でもそれは、叶わない……恋。
私にとって、北人くんは私の星であるのには、変わりはない。
ずっと、近くにいる訳でもない。
私の恋は、どうなってしまうの?
ここから、RAMPAGEの皆が出てきます。
お楽しみ