無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

なにわにおねだりしてみた。(番外編)
ー西畑大吾編ー

『西畑〜、いちご買って💕』


西畑「嫌やし。なんで買わないかんの?」


『食べたいから!お願い((上目遣い』


西畑「もう効きませーん」


『いーもん、りゅうちぇと遊んでくるもん。』


西畑「まって、買うから!!」


"西畑、りゅうちぇ大好き問題"




ー大西流星編ー

『りゅうちぇ〜いちご買って💕』


大西「よし、一緒に行こ〜」

「あそこのスーパーが安かったはずだから…」


『あ、いや、いいです。自分で買いに行きます←』


大西「僕にもあまえていいんだよ?」


『じゃあ、遊ぼう。うん。』


"りゅうちぇ可愛すぎ問題"



ー藤原丈一郎編ー

『丈くーん、いちご買ってください💕』


藤原「ん。((お金」


『いいんですか!?』


藤原「自分で言ったのに、いいんですかってwww」


『ありがとう!!!丈くん!!!』



"丈くん、優しすぎ。どっかの誰かさんとは大違いやな笑"←俺のことか?by西畑




ー大橋和也編ー

『はっすん〜いちご買って💕』


大橋「俺も好きやから、割り勘ね!」

「それか、俺がいちご買うから、プリン買ってや!」


『それ、WIN-WINやないよね…』


大橋「アハハ…笑」


"はっすん、プリン食べたすぎじゃんか。"





ー長尾謙社編ー

『西のけんてぃー、いちご買って💕』


長尾「僕後輩なんだけど…?」


『人生の先輩!!笑』


長尾「歴の問題」


『いーじゃん…((むっとする』


長尾「じゃあ、タピオカデートしよう。」




"長尾くん、タピオカデートとは?"




ー高橋恭平編ー

『きょーへーい。yo-yo』


高橋「ウェイウェイ😎」


『youいちご買っちゃいなよ✨』


高橋「むりぃー笑」


『これがどうなってもいいのかな…?((鏡を持ち上げる』


高橋「すいません、買います。それお気に入りなんです。お願いします」


『よーし、レッツゴー!』



"恭平氏、お気に入りの鏡だということを聞く。"




ー道枝駿佑編ー


『みっちー!!いちご買って?💕』


道枝「早くして?」


『へ?』


道枝「デートの帰りに行くから。」


『わかりますた。😐』



"みっちー、あなたとデートした過ぎ問題"









作者ですね、キーボードをし◯じさんから、デフォルトに変えたんですよ…
だから、漢字が違ったり絵文字が少なくなって、読みにくくなるかもしれませんが、よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) Twitter☞@moegi_mochio (スト垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る