無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第61話

報告と驚き
あなたside


『……で、話って?』


??「やり直せないかな?俺ら。」


『バカじゃないの?私彼氏いるんだけど。』


元彼(年上)「昔はそんなんじゃなかったじゃん」


『あんたには関係ない。』

『てか、新しい恋でも探せば?』


元彼「あなたがいいんだ。」


『自分から振っといて何言ってんの?笑』

『やり直す気は無いから。((立ち去る』




中1で初めて恋をして、付き合って…
こんな最低な奴だとは思わなかった。

(中2なのに、大人すぎですよね笑)










『駿…』


道枝「遅いなぁ〜、待ったんだよ?」


『ごめんっ…((泣』


道枝「怒ってないよ笑」


『今日さ、終わったらデートしよ、』


道枝「いいよ〜」

「てかさ、みんなに言うの?」


『言った方がいいんじゃない?』


道枝「だよね笑」





その後、テキトーにジュースを買って帰った((雑やな。


『ただいまぁぁぁぁぁぁー!!!!』


全員「お帰りぃぃ!!!」


藤原「ハイテンションやん😐」


『うん😐』


西畑「ジュース。」


『はい。』


道枝「あ、そういえば」


『私とみっちー、付き合うことにしたから。』


全員(あなたと道枝意外)「えぇー!?!?」


西畑「え、なんでなん!?なんでなん!?」


藤原「自然な流れやないよな!?」


西村「えっ、えっ!?」


嶋崎「どう言う経緯で!?」


高橋「おめでとー」


長尾「え、みっちーいつの間に!?」


大西(風)「すごい、あれですね。」


大西(流)「お似合いやん💕」


岡崎「いつなんですか!?」


當間「……((困惑で固まる」


大橋「へー、付き合ったったんや〜。プリン食べよ。」



『ま、と言うことなので。』


西畑・藤原「質問に答えろ!!」


『聞こえるかぁぁぁぁぁい!!』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) Twitter☞@moegi_mochio (スト垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る