無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第59話

飲み物買うだけなのに…
あなたside


西畑「瞬きが終わる頃」


『僕だけの君でいてね』


なにわ「Oh ダイヤモンドSmile〜」


ー略ー


『んー、疲れたっ!』


藤原「全然疲れとらんやん笑 息上がってる人、こっちいっぱいおるで?」


リトかん「ハァ…ハァ…」


信号「ふぅ…」


『歴が違うねん、歴が笑』


藤原「女子やろ?お前」


『そう、運動苦手✨』


西畑「それで苦手やったら、こっちの子らどうなんねやろ笑笑」


大西「みんな頑張っとるんやから、そんなこと言わないのっ!」


『ごめんりゅうちぇ〜…』

『喉乾かん?ちょっと飲み物買ってくるけどいる人おる?』


全員「はーい!!🙋‍♂️」


『1人160円ねー』


藤原「え、金とるん?」


長尾「奢ってくれないんですか…?」


高橋「ケチぃ〜」


大西(風)「なんでダメなんすか?」


當間・嶋崎・岡崎「お願いしますっ!!🥺」


西畑「たまにはええやん」


大橋「俺、オレンジジュースがええ!」


大西(流)「お願いっ💕」


西村「別に僕はどっちでも笑」


道枝「俺、ついていくわ。」


『みっちーとりゅうちぇとリトかんは奢りね。』


リトかん「やったー!!」


西畑「贔屓や、贔屓。」


藤原「先輩を敬う気持ちは?」


『後輩をこき使うな。』


大橋「なんでや〜…」


『大人は払いなさい。』


高橋・長尾「道枝だけ奢りなんですか…?僕ら子供ですよ?」


『恭平は大人。長尾くんは文句垂れたからダメ。』

『じゃ、みっちー行こ?』


道枝「はーい」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) Twitter☞@moegi_mochio (スト垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る