無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第42話

体育祭当日
あなたside


なぜ、あの方々がいるのかな(っ'-')╮ =͟͟͞͞💢



『西畑〜、私補欠やから別に混んでもよかったんに…』


西畑「我が子の体育祭に来ない親なんていない。」

正門「同じく。」


『2人の娘になったつもりは無い!!』


生徒「同期だー!!」


『こーなるからさー?と・に・か・く!熟年夫婦連れて帰って!!』

『まだ、西畑と正門はええよ?まだ!』

『熟年夫婦は要らんねん!!』


琴美「あ!西畑くんと正門くん〜」

「いつも、あなたがお世話になっております。」


正門「こちらこそ笑」

「今後も、あなたをよろしくお願いします笑」


『ことは変なこと言わんでええんよ。』

『西畑と正門はおってええから、熟年夫婦は家に帰らしてください。』


西畑「了解。」

「はっすん、プリン奢るけ帰ってください。」

「丈くんは、野球のグッズを買うので許してください。」


藤原「俺は大橋に連れてこられただけやから、大橋に責任はとってもらう笑」


大橋「なんでや〜!」


『とっとと熟年夫婦帰れやぁぁぁあ!!!!((口悪い』


藤原「怒っとるの久々に見た…」


大橋「帰ります。ごめんなさい。(((((; • ̀д•́))))カタカタカタカタカタカタカタ」



アナウンス「開会式が始まります、生徒の方は…」


『んじゃ、言ってくるわ!』


西畑「いってら〜、あなたの席の方まで行くな〜」


『うっす。』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) Twitter☞@moegi_mochio (スト垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る