無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第68話

浮所飛貴 〜Another story〜
あなたside



久々の東京だぜやっふぅぅぅぅぅい!!!


今日は、美 少年くんたちに案内してもらうんです!


『美 少年くん! 今日はよろしくおねがいします!』


美少年「はい!!」


岩崎「じゃあまず…雷門は!?」


『お任せします☺️』


岩崎「ここからだと…〇〇に乗って…((ブツブツ」


那須「はいレッツゴー!!」


岩崎「あちょっ…」




フレッシュJr.感満載…笑
一応これでも先輩だから!?←


ー雷門ー


『頭良くなりますよーに…((無限』


浮所「勉強、教えましょうか…?」


『本当に!?ありがとう☺️』


浮所「…/////」


浮所以外の美少年(((絶対好きだぁ…)))



と、まあお参り?は済んだところで…
写真撮影ですよね!!笑


『写真撮ってや!((ポーズをとる』


美少女「笑笑」


藤井「ストさんのカミナリマンじゃないですか笑」


『雷門の前はカミナリマンでしょ!!笑』


金指「早く撮ってください…/////」


『金ぴ関係ないよ!?』


金指「一緒の人って思われたくな…」


那須「かーなーさーしくーん??」


金指「あはは笑」


佐藤「とりあえず撮ろうよ〜!」


『よし、りゅがたん撮って!』


佐藤「りょーかいっ!👍🏻」


パシャ📸


『次誰か一緒にカミナリマンしよ〜!』


浮所「あ、僕やりたいです!」


岩崎「嘘でしょ?笑」


浮所「なんか楽しそうじゃん…?」


岩崎「なんかって笑笑」


藤井「ま、さっさととって、次の所いこうよ!」


佐藤「んじゃ、とりまーす」


パシャ📸




『いい感じ😁』

『でー、次どこ行くの??』


佐藤「ここに来たからには…」


那須「外せない場所、ありますよね…?」


全員「「東京スカイツリー!!」」


てことで、スカイツリーの展望台です。((はや




『めっちゃ綺麗…』
※ちなみに夜です
『ね!!…あれ?』


浮所「そうですね〜」


『なんで浮所くんだけ…??』


浮所「"俺らは向こうから見てくるわ〜"だそうです。笑」


『そうなんや笑 謎い人ばっかじゃん…笑』


浮所「突然だけど大丈夫ですか?」


『ん?どした??』


浮所「僕、あなたちゃんのこと好きなんです。僕と付き合ってくれませんか…?」


『…ちょっと考えさせてほしい。』


浮所「ですよね…」



随分ロマンチックな告白だなぁ…

別に、浮所くんが嫌いなわけじゃないけど、、、色々あるんですよ笑





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) Twitter☞@moegi_mochio (スト垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る