無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

まぁ、色々。
あなたside



『ことさ、オソロの指輪買お…?』


琴美「いいよ笑」

「安いやつね!?」


『あたりまえ笑』

『私ちょっと多めに出すから笑』


琴美「悪い悪い…」


『えー、私、げーのーじんやもん』


琴美「そっか…じゃあよろしく笑」




ー色々あって合流ー

『どするー?』


道枝「時間も時間だし、帰りますか?」


西畑「そうやな笑」


『帰ろー!』



ー電車ー

『(´-ω-`)))コックリコックリ。。』


西畑「あなたー、もうそろそろ着くで。」


『Σ(๑°ㅁ°๑)ハッ!』

『おはよ…』


橘「あれ、忘れないから((耳元」

「じゃぁ、私帰りますねぇ〜💕」


琴美「私、こっちやから〜」


道枝「俺送っていきます!」


西畑「よろしく笑」

「俺はこいつおるから笑」



琴美「道枝くん、別に1人でも大丈夫だよ?」


道枝「女の子やし可愛いんやから、自覚持ちや?」


琴美「じゃ、じゃあお願いします…/////」


道枝「はい笑」



西畑「あなたー、帰るでー」

『ねむい…』


西畑「あ、あそこ!!玉森くんやない!?」


『え!?どこどこっ!!!』


西畑「はい起きたー」


『嘘やったん…』


もう、西畑嫌いや。
いやまあ好きやけど←


西畑「じゃあ帰るで。」


『うん』



ー帰り道ー

西畑「あなたさ、彼氏出来た?笑」


『出来るわけないやろっ!笑』

『まず、モテへんし…』


西畑「近づけないタイプやで笑」


『なわけないわ笑、一応可愛いとか、遊ぼとか言われとるんやけ!』


西畑「自分でいう〜?」


『いう〜』


西畑「好きな人とかは居らへんの?」


『うーん…恋愛はないけど、色んな意味で関ジュが好きかな…笑』


西畑「思ったより仲間思いやな笑」



ーそうこうしてるうちに到着ー


『ありがと。』


西畑「じゃ、明日な。」


『え、仕事あったっけ?』


西畑「SHOWTIME(まいジャニのやつ)のリハとか」

『朝から?』


西畑「昼から」


『学校行ってからになるんか』


西畑「うん、あ、制服のまま来てや!」

「えぇグルと、リトかんとかおるし。」


『えー…分かった。』

『てか、直行せないかんもんな…』

作者が話す感じなんで気にしないでください(今更)


西畑「じゃー」


『(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) Twitter☞@moegi_mochio (スト垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る