無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

私の味方
あなたside



この3人は、信じていいのかな…笑



大西「ふんふんふーん🎶」


西畑「丈くんの奢りやもんな〜🎶」


『あのさ、みんなはどう思ってるの…?』


藤原「もちろん、あなたのこと信じとるで。」


『そう…なの…?』


西畑「ずっと隣で成長と頑張り見てきたし笑」

「無理しとることぐらいわかるわ!!笑」


大西「僕はずっとじゃないけど、同じグループとして活動してた時はずっと見てたつもり!」


藤原「俺は、色々やな笑、大橋は見てきたはずやけど、流されやすいし…」

「状況だけで信じちゃうタイプなんよな笑」


『みんなっ…((泣』

『実はね…((あったことを話す』


西畑「はぁ!?あいつおかしいんちゃう!?」


『そう…やけど…((グスン』


西畑「俺らは味方やから!!」


大西「いつでも頼ってな?」


『うんっ!』


藤原「じゃあ、今度俺から言っとくな。」


『大丈夫なん…?』


藤原「大丈夫やろ笑」


西畑「よーし、このままあなたの家でお泊まり会じゃー!!」


『待って待って、春休みもうそろそろ終わるから!!笑』


他3人「だいじょーーーぶ!!」


『大丈夫ちゃう…』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) Twitter☞@moegi_mochio (スト垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る