無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

雑誌のインタビューでも…
NOside




記者「結成から半年ですが、変わったことはありますか?」



あなた「みんなが仲良くなった?笑」


藤原「未だに上下関係ありありやけどな?笑」


西畑「下3人が、心開いてくれないんですよ」



信号「開いてます!!」


大橋「俺にはな〜笑」


あなた「年下の私にも敬語やし…」


道枝「先輩やからですよ!!」


長尾「俺らより全然先輩やないですか!」


あなた「恭平はまだマシになったよな笑」


道長「スルーっすか…」


高橋「うっす。」


あなた「りゅうちぇは、ちゃんと話してくれるもんな💕」


大西「うんっ!💕」



記者「愛が溢れてますね〜、シンメの変化などはありますか?」



大橋「それはやっぱり…((チビでかを見る」


チビでか「私ら(俺ら)!?」


あなた「身長差ぱないもんねー」


道枝「僕、未だに伸びてるんで✨」


あなた「待って、私中2やで!?」

「成長期終わっとらんわ!!」


全員「笑笑」


西畑「でも、氷畑が主流なのはずっとですね笑」


長尾「道長は、消滅した!?とか言われてますけどね…」


高橋「俺が奪った…笑」


長尾「あれ意図的やったん!?」


藤原「次世代ツインタワーやから笑」


大橋「長尾は…あれがたりんのよ、あれが((手を上げ下げする」


長尾「酷いっすね!!!」


あなた「はっすん、いじるのは良くないで笑」


大橋「あなたが言えることやないで(。-∀-)ニヤリ」


あなた「はい、プリンおごり〜」


道枝「ちっちゃい方が可愛いで?」


ちびーず(大西・長尾・あなた・西畑)「そーだそーだ!!!」


あなた「道枝駿佑は、ちっちゃい子がタイプっと((メモに書くふりをする」


道枝「辞めてください!!笑」


西畑「道枝駿佑は、大きい子がタイプ?((メモに書くふりをする」


道枝「普通でお願いします!!」


氷畑「道枝駿佑は、普通の子がタイプっと((メモに書くふりをする」


藤原「ちゃんと三段オチ付けるんや笑」

「記者の方困っとるやろ!笑」


記者「楽しくていいですね〜」


あなた「本当ごめんなさい笑」


西畑「本当に日常なんですよ笑」



記者「最後に、氷川さん締めてください!」


あなた「えぇ…」

「んー…( ´ ꒳ ` )💡」


「まだ結成して半年ですが、結構波に乗れてるんじゃないかなって思います!」


「この波を作ってくださるのは、事務所の先輩や、テレビ局の方々、そしてファンの皆さんです。」


「ファンの皆さんへの感謝を忘れず、これからもなにわの波を一緒に作っていきましょう!!!」



「これからも〜」


なにわ「よろしくお願いします!!!」
















--------キリトリ線--------



長くなってしまいました…
ごめんなさい🙇💦



なにわ男子、結成半年おめでとうございます!!


これからもめっちゃ応援しますっ!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

もちお。📕💭
もちお。📕💭
Twitter☞@mochio_moegi (なにわ垢) とある西畑担に片思い中ですので、西畑担とはあまり繋がらないかもです。 需要あるかどうかわかんいないけど、一応 。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る